”3331 Art Fair 2017 Various Collectors Prize”内で開催されるイベント「これからのコレクション ー新しい表現に投資せよ!ー」に登壇します。イベント自体は無料となっておりますので、ぜひお越しくださいませ。

様々な作品が登場している現代美術のマーケットで、「コレクション」となりうる作品とはなにか?アートは自立した経済活動をともなうことができるのか?アートマーケットを取り巻く、批評家、アーティスト、ギャラリスト、そしてコレクターとしての目線から検証します。

■3331 Art Fair 2017 Various Collectors Prize詳細
http://hanapusa.com/home/3331artfair2017.html


■詳細
・日時:2017年3月18日(土) 15:00 – 16:30 40名 無料
・登壇者
シムラユウスケ(アーティスト、アーティスティックディレクター)
http://www.shimuexhibition.com/
–ふわりの森(シムラさん企画・運営)→http://www.fuwarinomoriart.jp/
髙倉吉規(絵描き)
–拝借景(高倉さん運営)→http://haisyaku.jugem.jp/
花房太一(S-HOUSE ミュージアムアートディレクター)
http://hanapusa.com/
–S-HOUSE Museum→http://s-house-museum.com/
・料金:無料
・申込み
メールでお申し込みください。 件名に「3331アートフェアトークイベント参加申込」と明記の上、①参加者名(複数の場合は代表者名) ②参加人数 ③連絡先(メール、電話番号)を明記して送信してください。先着順。申し込み ws1@3331.jp

・場所:アーツ千代田3331(1Fラウンジ)