2020年1月11日の茅ヶ崎の現代美術の学校「kotte」にて、コレクターの武内竜一氏、アーティストの有賀慎吾氏、永畑智大氏と開催した特別講義の記録動画です。
http://hanapusa.com/info/kotte0111.html

■現代美術の学校kotte
https://www.terumigoto.com/kotte

■詳細
・日時:2020年1月11日(土)13:00〜16:00
※12:00開場
・レクチャー後
17:00〜懇親会(焼肉きんぐ茅ヶ崎店)
19:00〜巨大彫刻づくり@現代美術研究所
翌1月12日(日)江ノ島
・料金:2.000円(小学生以下1.500円,幼児無料)
・問い合わせ(後藤):080-1173-4198
gottelchan@gmail.com
・場所: 神奈川県茅ヶ崎市香川1-20-2
最寄り駅:相模線香川駅

.


武内竜一(映像プロデューサー、アートコレクター)
国内の同世代作家中心に現代アートのコレクションしているが、本当の得意分野はグラフィティーアート。 国内におけるアート文化の定着を最終目標に掲げ、コレクターコミュニティーの形成、コレクターと若手アーティストを繋ぐ活動のイベントプランニングなどを行っている。

.


有賀慎吾(アーティスト)
1983年長野県生まれ。東京藝術大学博士課程修了。現代アーティストとして、多数の個展、グループ展を開催。アートグループじゃぽにか、アート・オーガニゼーションCANCERのメンバーとしても活動。
http://aruga-shingo.com/
https://www.youtube.com/user/halgarga

永畑智大(アーティスト)
1983年東京都生まれ。 彫刻、漫画、国立奥多摩美術館の3本柱で活動している。主な個展に「It’s OK」(PS2、北アイルランド、2015)、「ファミリーレストラン」(Art Center Ongoing、吉祥寺、2017)などがある。

.

photo by Akihito ABE

花房太一(美術批評、キュレーター)
1983年岡山県生まれ、橘今保育園、岡山市立西小学校、岡山大学教育学部附属中学校、岡山県立岡山大安寺高等学校、慶應義塾大学総合政策学部卒業、東京大学大学院(文化資源学)修了。アートオーガニゼーションCANCER・ファウンダー、牛窓・亜細亜藝術交流祭・総合ディレクター、S-HOUSEミュージアム・アートディレクター。その他、108回の連続展示企画「失敗工房」、ネット番組「hanapusaTV」、飯盛希との批評家ユニット「東京不道徳批評」など、従来の美術批評家の枠にとどまらない多様な活動を展開。個人ウェブサイト:hanapusa.com