京都造形芸術大学のアートプロデュース学科で「反・地域アート入門」というタイトルのゲスト講義をしてきました。

格好をつけず、すごくリラックスした雰囲気でとてもいい学校でした。講義後にアンケートを頂いたのですが、とても率直な感想を頂きとても嬉しかったです。またお会いできることを楽しみにしております!

学科の方がさっそくレポートを掲載してくださっています。

【特別講義レポート】『反・地域アート入門』花房太一さん

ちょっとだけ補足しておくと、わたしは牛窓芸術祭で、とくに「反・地域アート」をコンセプトとして掲げているわけではありません。ただ、他の「地域アート」とはまったく違う部分がたくさんあるという意味では、「反・地域アート」の精神はあります。
あと、四方八方を批判しまくりましたが、授業では笑いもとってます。キャラがいいってたくさんの学生さんが感想に書いてくれてました。ここ重要!
また京都に行く機会があれば嬉しいなと思います。気軽にお誘いくださいませ。