見立て、フィクション、茶の湯

S-HOUSE Museumで、織田信長や豊臣秀吉と同じようにサラリーマン自らの戦場であるオフィスで茶を点てる団体「給湯流茶道」の谷田半休氏をお招きし、京都・古今燕で茶会を催します。S-HOUSE Museumの参加アーティストからは、フィクションをテーマに制作を続ける伊東宣明氏に出席いただきます。