Occupy School JOMON special

前半

後半


ブブカpresents『オキュパイ・スクール 2017 縄文スペシャル』のお知らせです。


OCCUPY SCHOOL for DIY ACTIVISTS !!

オキュパイ体験で蘇るあなたに眠る縄文DNA
今を生き抜くための実践とアイデアがここに!!

全く新しい学校『オキュパイ・スクール』は、あなたの体内に眠る創造欲求を駆り立てます。2017年冬バージョンは縄文スペシャルと題して、縄文人の世界観に迫る大島直行先生による特別講義、縄文タトゥー復興プロジェクト「縄文族」が話題の大島托による講義&パフォーマンス、レギュラー講師とのディスカッションという豪華な内容。ここでプレゼンされるアクティブなアイデアと実践の方法について、受講者の皆さんとともに考え学びます。

ケロッピー前田(『オキュパイ・スクール』主宰)

■講師
大島直行・大島托・ケロッピー前田・花房太一・石丸元章・じゃぽにか

■詳細
2017年1月29日[日]
OPEN 11:30 START 12:00
入場料(当日のみ)1500円
@白夜BSホール
(豊島区高田3-10-12 白夜書房ビルB1F)

サポート NPOヒューマンビーイングクラブ
問い合わせkeroppymaeda@gmail.com


[プロローグ]
12:00 – 12:20
ケロッピー前田×花房太一「身体に刻まれた縄文の記憶」

[特別講義]
12:20 – 12:50
大島托「どのように縄文タトゥーは蘇ったのか?」

– 休憩 –
12:50 – 13:00

[パフォーマンス]
13:00 – 13:20
縄文族パフォーマンス「The First Jomon Man」

[特別講義]
13:20 – 14:20
大島直行「縄文人の世界観を読み解く」

[ディスカッション]
14:20 – 14:50
大島直行 with 大島托、ケロッピー前田、花房太一、石丸元章、じゃぽにか

[エピローグ]
14:50 – 15:10
石丸元章×じゃぽにか「先端カルチャーとしてのJOMON」

15:10 – 懇親会


大島直行(考古学者・北海道考古学会会長・日本考古学協会理事)
1950年北海道生まれ、医学博士。著書に『月と蛇と縄文人』(寿郎社)、『縄文人の世界観』(国書刊行会)などがある。

大島托(タトゥーアーティスト)
世界を旅してタトゥーを学び、黒一色の文様を刻むトライバルおよびブラックワークのスペシャリストとして国際的にも高く評価されている。
http://www.apocaript.com/

ケロッピー前田(身体改造ジャーナリスト)
伝説の雑誌『BURST』で世界のアンダーグラウンド・シーンをレポート。20年間の集大成『クレイジートリップ』(三才ブックス)発売!
http://keroppymaeda.cocolog-nifty.com/

花房太一(アートコメンテーター)
1983年岡山県生まれ、TOKYO ART BEATなどにテキストを寄稿するとともに、牛窓亜細亜藝術交流祭、失敗工房などのキュレーターとしても活動。
http://hanapusa.com/

石丸元章(GONZO作家)
自らのドラッグ体験を綴った傑作『スピード』『アフター・スピード』は現在もロングセラーに。『ブルーズ・マガジン』主筆。

じゃぽにか(解散中・炎上アート集団)
2014年岡本太郎現代芸術賞特別賞。2015年吉祥寺ongoingの個展にて解散を宣言。2016年TAVギャラリー個展の模様がNHKで放映される。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%BD%E3%81%AB%E3%81%8B