アートグループじゃぽにかが新しく始めた季刊誌『季刊じゃぽにか』創刊号に、「ポスト・トゥルース時代の芸術作品」というタイトルのテキストを寄稿しました。

季刊じゃぽにか創刊号

■目次
花房太一「ポスト・トゥルース時代の芸術作品」(論考)
有賀慎吾「Double Headed Human」(漫画)
杉田陽平「杉様ロングインタビュー」(インタビュー)
坂上卓男「ハロー・マイフレンド」(小説)
武内華紫翠(村山悟郎)「オットー・ミュールのコミューン」(論考)
永畑智大「じゃぽにか名曲メドレー・一曲目 青いイナズマ」(漫画)
「ともちゃんのふくらはぎ」(グラビア)


I contributed a text titled “The Work of Art in the Age of Post-truth” to the first issue of the quarterly magazine “Quarterly Japonica”, which was newly published by Art Group “Japonica.”

contents
Taichi HANAFUSA “The Work of Art in the Age of Post-truth”(paper)
Shingo ARUGA “Double Headed Human”(manga)
Yohei SUGITA “Sugisama’s long interview”(interview)
Takuo SAKAUE “Hello my friend”(novel)
Kashisu TAKEUCHI(Goro MURAYAMA) “Otto Mule’s commune”(report)
Tomohiro NAGAHATA “Music medley 1 Blue lightning”(manga)
“Tomo-chan’s calves”(photo)