ブブカpresents「オキュパイ・スクール2016夏バージョン」のお知らせです。

※このイベントは終了しました。当日の画像は以下に掲載しております。
Occupy School 2016 summer


OCCUPY SCHOOL for DIY ACTIVISTS !!

2016summer

武内華紫翠(じゃぽにか)《ミクゴクウ》

今を生き抜くための実践とアイデア!!
発動する創造欲求、きみもオキュパイ体験!!
今を生き抜くための全く新しい学校『オキュパイ・スクール』は、あなたの体内に眠る創造欲求を駆り立てます。身体改造/メディア/セックス/アートの視点から各界のオーソリティが熱烈講義、そこでプレゼンされるアクティブなアイデアと実践の方法について、受講者の皆さんとともに考え、学びます。
ケロッピー前田(『オキュパイ・スクール』主宰)

Tocanaで5000万ビューと話題の『オキュパイ・スクール』夏バージョン。今回は『写真時代』『パチンコ必勝ガイド』の名物編集長にして、『自殺』(朝日出版社)で講談社エッセイ賞を受賞した末井昭さんの登壇となります。さらにTocanaの美人編集長!! 角由紀子さんも講師として登場します!!

■詳細
・講師:末井昭・角由紀子・渡辺篤・釣崎清隆・石丸元章・花房太一・有賀慎吾・じゃぽにか・ケロッピー前田
・日時:8月27日[土] OPEN 17:30 START 18:00
・入場料:1500円(当日のみ)
・場所:白夜BSホール(豊島区高田3-10-12 白夜書房ビルB1F)
・サポート:NPOヒューマンビーイングクラブ
・問い合わせ:keroppymaeda@gmail.com

18:00 – 講義01
「カルチャーが生まれる現場に立ち会え! 世界の旅のセットとセッティング」
ケロッピー前田(身体改造ジャーナリスト)
伝説の雑誌『BURST』で世界のアンダーグラウンド・シーンをレポート。20年間の集大成『クレイジートリップ』(三才ブックス)発売!

18:20 – 講義02
「元ひきこもりによる存命手段としてのアート論」
渡辺篤(現代美術家)
東京藝術大学在学中から自身の体験に基づく、傷や囚われとの向き合いを根幹とし社会批評性強き作品を発表。NHK『ブレイクスルー』出演。

18:40 – 講義03
「西暦20XX年、未来土木 土建の飯場から宇宙を構想する –」
石丸元章(GONZO作家・感電社顧問)
1965年生まれ、『スピード』『アフター・スピード』の著者。話題沸騰!!土木建築系カルチャー誌『ブルーズ・マガジン』主筆。

19:00- 講義04
「祖国に独立を!エロとグロとヘイトに自由を!」
釣崎清隆(死体写真家)
ヒトの死体を被写体に世界各国を取材、これまでに撮影した死体は1000体以上。今秋、死体画家・笹山直規とメキシコ死体合宿を決行。

19:20 – 講義05
「TOCANAの秘密、ホントかな?」
角由紀子(TOCANA編集長)
毎月2000万ヒットの大人気オカルトサイト「TOCANA」の美人編集長。出版業界でキャリアを積み、白夜書房にも在籍した。

19:50 – 講義06
「スエイ式編集術」
末井昭(作家・編集者)
元白夜書房取締役、『写真時代』『パチンコ必勝ガイド』の名物編集長。独立後に『自殺』(朝日出版社)で講談社エッセイ賞受賞。

20:30 - 講義07
「S-HOUSE概論 Prospective Museum-前方視的ミュージアム」
花房太一(アートコメンテーター)
1983年岡山県生まれ、TOKYO ART BEATなどにテキストを寄稿するとともに、牛窓亜細亜藝術交流祭失敗工房などのキュレーターとしても活動。

20:50 - 講義08
「パクリフェッショナル – 炎上の流儀 #国営テレビに取材される方法」
じゃぽにか(解散中・炎上アート集団)
2014年岡本太郎現代芸術賞特別賞。2015年吉祥寺ongoingの個展にて解散を宣言。2016年TAVギャラリー個展の模様がNHKで放映される。

21:10 - 講義09
「超未来と超過去のポストヒューマン 肉体人の視点から」
有賀慎吾(美術家)
東京藝術大学美術研究科美術専攻博士課程卒業。現在、同大学美術解剖学研究室助手。黄色と黒とSFが好き。

21:30 – 懇親会

※必読!
オキュパイ・スクール学長ケロッピー前田氏の新刊『クレイジートリップ』(三才ブックス)8月5日発売!