クローズドな形で開催してきた「ぷさゼミ」の体験ゼミを開催します。第2期は夏休み明け、9月から開始予定ですが、その前にぷさゼミがどのようなものかを体験して頂く機会を設けました。第2期入ゼミ希望者は必須ではありませんが、ぜひ体験に来てみて下さい。もちろん、ぷさゼミ希望者でなくとも参加可能です。

ぷさゼミとは?
アーティストを対象に、本の読み方を学ぶ会です。大学のいわゆるゼミや輪読会に該当するものだと思って下さい。アーティストは本を読む訓練をする機会がないことを知り、このようなゼミを始めました。各々の興味のある分野から花房が本を指定し、毎回担当者が発表した上で議論をするというスタイルで、約10回のゼミを行なってきました。軽井沢でゼミ合宿もしました。

IMG_0233

第1期ぷさゼミの様子


第2期ぷさゼミ体験

■内容
花房が作成したレジュメを元に、指定図書を読みます。花房のまとめの後に、第1期ぷさゼミ生と共に議論します。体験者は議論への参加を強制されるものではありませんが、積極的な参加を歓迎します。

■指定図書:土井隆義著『友だち地獄―「空気を読む」世代のサバイバル』(2008年、ちくま新書)

※参加者は必ず指定図書を読んで来てください。ゼミ前に理解している必要はありません。とにかく、読み通すこと〈のみ〉を心がけて下さい。

■日時:2016年7月23日(土)10:00〜12:00
※10:00ちょうどに開始しますので、早めに来て下さい。

■料金:1,000円(場所代、印刷代などの諸経費として)

■場所若松河田地域センター4Fはなみずき

■予約
※当日参加も可能ですが、だいたいの人数を把握するための予約フォームです。できるだけ予約をお願いします。

NAME (required)

MAIL (required)

SUBJECT

MESSAGE